自律神経失調症について


HOME > 自律神経失調症について

自律神経失調症について

自律神経失調症、近年この病名を病院で付けられる患者さんは非常に多いですね。

でも良く分からない病気ではないでしょうか?

実はこの自律神経失調症は特別な病気ではなく、例えば肩こり、冷え症、便秘、不眠など良くある症状、 実はこれらは全て自律神経失調症の症状です。

自律神経というのは、身体の心臓の拍動や睡眠、排便などの基本的な活動を司っています。そして、

冷え・疲労・ストレス

が原因で自律神経の働きが悪くなると、上記のような症状が現れます。

しかし問題は、自律神経の働きが悪くなると病気から身を守ってくれる「白血球」の働き、免疫力が低下することです。

この免疫力が低下すると、膠原病・生活習慣病・ガンなど様々な病気に掛かります。 なので、 このまだ病気にはなっていないけども免疫力が下がり病気になるかも知れないこの「自律神経失調症」の段階でぜひ施術を受けてください。

施術方法は、頭蓋骨と骨盤の調整で全身のリンパの流れを良くして自律神経の働きを良くして治していきます。

この疾患はある程度状態が良くなっても

冷え・疲労・ストレス

が続くとまた悪くなるので、定期的なメンテナンスの施術と、自分でも

温める・ 早く寝るなど疲れをためない・ 気分転換してストレスをためない

ようにすることが大事です。

また近年、この自律神経失調症を引き起こす原因の一つ(あくまでも原因のひとつの可能性)になる、頸の後ろの筋肉の異常が原因の「頚性神経筋症候群」という疾患が分かってきています。

この「頚性神経筋症候群」は頸椎の調整で劇的に改善することも分かってきていますので、オステオパシー施術が最適な疾患です。

>>「頚性神経筋症候群」についてはこちら

>>自律神経失調の症状についてはこちら

>>自律神経失調の原因についてはこちら

>>施術できる症状についてはこちら

自律神経失調症とホルモンの関係について

自律神経は内臓の働きを調整しています。

ですから当然自律神経が乱れれば内臓から分泌されるホルモンのバランスも乱れます。

ホルモンのバランスが乱れて心身ともに重大な症状が出るのが「副腎疲労症候群」です。

あなたのなかなか改善しない「慢性疲労」「うつ」「パニック」は「副腎疲労症候群」が原因かも知れません。

>>副腎疲労症候群についてはこちら

受付時間と休診日


受付時間;午前10時~午後9時*最終施術8時~(完全予約制、当日予約O.K.です。)

休診日;不定休(トップページのカレンダーでご確認ください。)

>>「受付時間と休診日」詳しくはこちらから

大宮整体院

ご予約・ご相談はこちらから

ご予約・ご相談

PageTop




大宮整体院 住所:〒530-0035大阪府大阪市北区同心2-5-20森下ビル201 電話:06-4792-7339


HOME - 施術内容 - 料金 - 患者さんの声 - 当院のご案内 - ご予約・ご相談

プロフィール - プライバシーポリシー - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。